上手な引越し業者選びのお手伝い

どの業者を選ぶか?

引越しは、よほどの転勤族でもない限り、一生に数回という場合が殆どでしょう。
引越しの代金の適正な価格というものも分かりにくいですし、実際引越しをした場合に知っている引越し業者に見積り無しで申し込むことが殆どだと思います。
ですから、「○万円です」と言われても、疑問に思うことなく支払いをする場合が多いでしょう。
実は、見積りを取らないということは満足のいく業者の選び方に反しているのです。

 

数社から見積りを取れば、だいたいの適正価格が分かりますし、「この業者は高い」なんていう指標も分かるでしょう。
しかし、金額だけですべてを決めてしまうと後で後悔することもあるかと思います。
例えば、安さだけで家具を傷つけたり壊したりした場合の補償がうやむやだったり、補償そのものの規定がない業者かもしれません。
また、「最初から傷が付いていた」「付いていなかった」というような問題に発展することも可能性としてあるでしょう。
ですから、事前の見積もり→契約となったときに、傷のある家具などはチェックするということが大切でしょう。
大手の業者になると、金額的には安いとはいえないかもしれませんが、トラブルに対してもきちんとしたマニュアルがありますし、社員教育もしっかりしている場合が多いようです。
もちろん、小さな引越し業者でもそういったことに力を入れている場合もあります。

 

どの業者を選んだ場合でも、トラブルだけは避けたいものです。